脱毛アイアン

RSS
12月
16

「ムダ毛」と言う名の悪魔

kanashimu1「はぁ〜」と今日もため息を吐いてしまいました。私のため息の原因は自分の体のコンプレックスです。私は周りの友人も「えぇー」と声を上げるくらいの毛深さを持っている女です。普段はムダ毛の処理で隠しているのですけど、冬の時期だけはどうしてもお休みがしたく、ムダ毛を蓄えています。そしてそれを見られたときの周囲の人の顔を見て落ち込みます。みんな「ぎょっ」とした目で見てくるのです。私はいつもこの視線に耐えられなくて落ち込みます。

そんなことがつい最近ありまして、同じ大学のサークルの人にうっかりとしてムダ毛を目撃されてしまったのです。テニスで汗びっしょりになったので、誰もいないと思って更衣室で着替えました。その時に同じように着替えようとたサークル内の人に運悪くムダ毛を見られたのです。その顔はまさに「いけないものを見てしまった」と言う感じで、気まずい沈黙が流れました。

私のムダ毛はムダ毛と言う名の悪魔だと思います。それくらいに毛深いんですよね。毛深すぎてもう何も言いたくなくなるくらいに毛深いです。本当に自分でも嫌になってきます。このムダ毛のせいで、夏は本当に苦労していて、必死になってムダ毛を剃ったり抜いたりしているのです。もうこのしんどさから解放されたいです。

このムダ毛に悩まなくても良くなる方法はやはりムダ毛の脱毛でしょうか。これしかもう方法はないですよね。疲れるムダ毛処理から解放されたいために、脱毛にでも行ってみようかなと思います。脱毛をして余計なことで悩まない生活がしたいです。

 12月 16th, 2015  
 w_admin  
 脱毛体験談  
   
 0 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です